1
2
3
4
5
6
7
生涯活躍のまち・つる ビジネスプランコンテスト 18:00
生涯活躍のまち・つる ビジネスプランコンテスト
9月 7 @ 18:00
生涯活躍のまち・つる ビジネスプランコンテスト
山梨県都留市が後援しているビジネスプランコンテストです。 生涯活躍のまち・つる ビジネスプランコンテストとは 内閣府が推進する地方創生の柱の1つ「生涯活躍のまち構想」のトップランナーである山梨県都留市で高齢化社会の課題を解決するビジネスをあなたと一緒に、官民連携で産み出すためのビジネスプランコンテストです。 コンテスト概要 テーマ 高齢化社会の課題を解決するプロダクトやサービス 最優秀賞 1名 ※その他特別賞あり。 事業奨励金 最大100万円 会場 オンライン エントリー要件 「高齢化社会の課題」に取り組むビジネスアイディアであること(必ずしも高齢者がターゲットである必要はありません)。 プランに本気で取り組むという情熱のある方、市内外問わずどなたでもエントリー頂けます。 以下の日程でオンライン(Zoom)でのメンタリング・コンテストに参加可能な方に限ります。 (2020/10/3(土)、2020/10/17(土)、11/14(土)、12/12(土)) 個人若しくは団体、企業など、組織の法的な形態は問いません。 第二創業(既に何らかの事業を行っている事業者がその業態の変更、または新たに別の事業への進出)も応募対象とします。 受賞後1年間、都留市内にて事業トライアルが出来る体制を整えてください。 本ビジネスプランコンテストの注意事項に同意頂いた方に限ります。
8
9
10
11
12
13
ASACアクセラレーションプログラム第11期「シード特化コース」募集
ASACアクセラレーションプログラム第11期「シード特化コース」募集
9月 13 全日
ASACアクセラレーションプログラム第11期「シード特化コース」募集
東京都主催のアクセラレーションプログラムの11期募集が始まりました。   アクセラレーションプログラム第11期「シード特化コース」募集概要 参加条件: ・創業後3年未満の都内本店登記の中小企業かつ ・β版及びサービスローンチ ・シードラウンドの資金調達を目指す企業 参加によるメリット: ・大企業、VC、メディア、先輩起業家の方々とのネットワークの構築 ・宿泊室、コワーキングスペース、会議室の利用が採択期間中無料 ・資金調達に関するアドバイス 応募期限: ・令和2年8月19日(水)~令和2年9月13日(日) 参加時のスケジュール ・令和2年11/10(火)      プログラム開始(キックオフミーティング) ・令和2年11/10~令和3年3月中旬 プログラム受講 ・令和3年1月下旬         プログラムハーフデモデイ ・令和3年3月中旬         プログラムデモデイ 参加企業の活用事例: ・ASAC卒業生メディア掲載・資金調達・提携(一部抜粋) 参加企業の声: ・ユアドク(オンライン多言語医療相談)唐橋様 ASAC第9期を修了の感想 その他: プログラム応募に関して不明点がある方向けにオンライン相談会を実施中です ・オンライン個別相談会 ・「新型コロナウイルス感染症特別貸付」に関する相談・アドバイス 参考:新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ」(P11)
14
在宅医療QOLコラボレーション:帝人ファーマ×アドライト アクセラレータープログラム 申し込み締め切り
在宅医療QOLコラボレーション:帝人ファーマ×アドライト アクセラレータープログラム 申し込み締め切り
9月 14 全日
在宅医療QOLコラボレーション:帝人ファーマ×アドライト アクセラレータープログラム 申し込み締め切り
  医療系にこだわらずQOL向上につながる提案を募集とのことです。 在宅医療QOLコラボレーション 帝人ファーマ × アドライトアクセラレータープログラム 超高齢化や地域間格差の拡大、生活習慣病などの慢性疾患を抱える患者さんの増加などにより、医療ニーズは多様化しています。このような中で患者さんの生活の質(QOL)を高めるには、医療・サービスを自ら選択でき、病院だけでなく自宅や住み慣れた地域で享受できることが欠かせません。 2期目となる今回は、在宅医療のなかでも「地域包括ケア」「健康管理支援」「増悪予防」などの領域で患者さんのQOLをさらに高めるためのご提案をお願いしたいと考えています。昨年に引き続き、共同事業などの展開を視野に入れ、イノベーション創造支援のアドライトと在宅医療のリーディングカンパニーの帝人ファーマがビジネス創出を推し進めます。在宅医療分野を切り拓く熱量高いベンチャーの皆さんからのご応募お待ちしています。 SCHEDULEスケジュール エントリー(本申込)締切は9/14(月)となります。ご提案内容のブラッシュアップをご検討の方は、取り急ぎ8/24(月)までにエントリー予約をお済ませください。帝人ファーマによる個別相談会を実施します。 ※エントリー予約をせずともエントリー(本申込)は可能です。 書類選考、面談選考(関係部署などとの面談)を経てインキュベーションフェーズへ進んでいただくベンチャーの皆さんを決定します。結果は10月初旬にご連絡します。 10/13(火)からのインキュベーションフェーズで審査を通過した皆さんにメンタリングを実施し、11/27(金)にDemoDayを開催します。当日、最終採択先も決定します。 2021/4(予定)より採択されたベンチャーの皆さんと帝人ファーマの各事業部と協働でビジネスの実現性を検証していきます。
15
16
17
18
19
20
21
22
ファッションの可能性×起業×2021~デザイナーズトーク&起業支援拠点「イデタチ東京」入居者説明会~ 15:00
ファッションの可能性×起業×2021~デザイナーズトーク&起業支援拠点「イデタチ東京」入居者説明会~
9月 22 @ 15:00 – 17:00
ファッションの可能性×起業×2021~デザイナーズトーク&起業支援拠点「イデタチ東京」入居者説明会~
荒川区の起業支援拠点、イデタチ東京の説明会がおこなわれます。 2021年2月、荒川区日暮里繊維街にファッション特化型の起業支援拠点「イデタチ東京」がオープンします。 ファッションデザイナーやクリエイターをはじめ、業界を変えたい、今までにないビジネスに挑戦したいスタートアップ等、同インキュベーション施設の入居者を広く募集中です。 公式WEBページ:https://idetachi.com 施設オープンに先駆け、2021年以降にファッション関連産業で起業・事業創出を考える人やさらに事業を成長させたい人に向け、世界でも活躍する東京発デザイナーが「ファッションの可能性」についてトークするオンラインイベント&入居者説明会を開催します。 「ファッション業界のトップランナーは今何を考えているの?」 「新しくビジネスを起こすには何が必要?」など ビジネスの可能性やヒントを得られる2時間です。 ファッション関連産業でこれから事業やビジネスを考える方、イデタチ東京への入居を考える方はぜひ参加してみてください。 ◆こんな方にオススメ! ・ファッション関連産業で起業を考えている ・ファッション関連産業の今後の動向に興味がある ・ファッション業界のトップランナーの話を聞いてみたい ・「イデタチ東京」のオフィス入居・利用を考えている ◆日時 9月22日(火・祝)15:00~16:50 (開場時間:14:45〜) ※Zoomにて配信 ◆スケジュール 14:45 開場 15:00~15:15【第1部 施設説明】イデタチ東京 施設説明 15:15~16:30【第2部 トークイベント】「ファッションの可能性×起業×2021」 16:35~16:50【第3部 入居者募集説明】入居・募集要項説明 ◆スピーカー 坂部 三樹郎氏(「MIKIOSAKABE」デザイナー/「me」スクール学長) 成蹊大学理工学部卒業後、2006年ベルギー・アントワープ王立芸術アカデミーファッション科を首席卒業。2007年台湾出身のシュエ・ジェンファン氏とともに「MIKIO SAKABE」設立。東京、パリ、ミラノで並行して作品を発表するなど、ワールドワイドに活躍中。writtenafterwardsの山懸良和氏が主宰する「ここのがっこう」で講師を務め、デザイナーとして活躍しながら、インキュベーションに注力する学校の必要性を感じ、「既存のシステムを覆し、自由な発想とクリエイションでアジアからグローバルに挑む、イノベーションを生むデザイナー」を育成する学校「me」設立。 https://mikiosakabe.thebase.in/about 青木 明子氏(「AKIKOAOKI」デザイナー) 1986年東京都生まれ。2009年女子美術大学卒業後、英国に渡り、セントラル・セント・マーチンズでファッションを学ぶ。帰国後、writtenafterwardsの山懸良和氏が主催する「ここのがっこう」で日本のファッションビジネスを学び、MIKIOSAKABE、Jenny Faxのアシスタントを経験。2014年自身のブランドAKIKOAOKIを立ち上げる。台東区ファッションデザイン創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」2018年卒業。 https://www.akikoaoki.com 今泉 裕美子氏(「イデタチ東京」インキュベーションマネージャー) 広告代理店(現㈱I&S BBDO)勤務の後、映画・映像製作プロデュース、映画ビジネスを学ぶ社会人向けスクールの立上げ、映画祭運営・洋画配給、コンテンツファンドの組成と案件開拓に従事する。2008年より、ゲーム・映像・アニメ・CG等のコンテンツビジネスの創業支援を目的に東京都が設立した東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)にて、チーフインキュベーションマネージャーとしてコンテンツ起業家を支援。各種ビジネスコンテストやアクセラレーションプログラムのメンター等、コンテンツビジネス振興に関する自治体のアドバイザーやプログラムディレクター等も務める傍ら東京都の創業支援施設Startup Hub Tokyo 丸の内のコンシェルジュなどジャンルを問わず創業支援全般に関わる。その他、東京都「海外アニメーション見本市MIFA出展等支援事業」アドバイザー(2016~)。NPO法人中野区コンテンツ・ネットワーク協会理事。一般社団法人中野区産業推進機構アドバイザー。関東経済産業局補助金事業Creative Market Tokyo(CMT)マッチングコーディネーター。 ◆ファシリテーター 篠崎 友亮氏(「FashionStudies®」主宰) 学習院大学にて、経済学者の岩田規久男氏から経済学を学ぶ。IFIビジネス・スクール卒、森ビル株式会社アーク都市塾小池千枝ファッションアトリエ卒。イッセイミヤケ・グループ(イッセイミヤケ、三宅デザイン事務所、21_21 DESIGN SIGHT、エイ・ネット)にて、ファッションビジネス、文化施設の企画運営の経験を積む。現在、ファッションを体系的に学ぶ場「FashionStudies®」主宰。「ファッションをつくる、着る、考える、を掘り下げる」をコンセプトとしたWEBマガジン「FASHION STUDIES」発⾏⼈。株式会社ワールドや伊藤忠商事関連会社等の⼤⼿企業、美術館、⼤学・学術団体、メディアとの イベントを多数企画・運営。また、ファッションビジネス学会の理事も務める。 http://fashionstudies.org/ ◆参加費 無料 ◆定員 300名 ◆主催 荒川区 ◆イベントのお問い合わせ イデタチ東京運営事務局(運営:株式会社ツクリエ) Mail:event@idetachi.com
23
24
25
26
27
28
29
30
集英社 スタートアップアクセラレータープログラムマンガテック2020 応募締め切り
集英社 スタートアップアクセラレータープログラムマンガテック2020 応募締め切り
9月 30 全日
集英社 スタートアップアクセラレータープログラムマンガテック2020 応募締め切り
アクセラレータープログラムへの参加権も提供されるマンガテック 2020への応募は9月30日までです。 『マンガテック 2020』は、これまで多くのマンガ作品を世に送り出してきた集英社が、従来のマンガビジネスにとらわれない斬新な事業アイデアを持つスタートアップと共に、新たなビジネスを生み出すための共創プログラムです。 THEME 「エンタメ業界を変革するような新規アイデア、ビジネス」 自由な発想で、これまでに思いつかなかった分野・アイデア・テクノロジーとマンガを組み合わせ、新たな価値を生み出せるもの。    

週単位

21 22 23 24 25 26 27
全日
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
今: 9月 23 06:34 am
15:00 ファッションの可能性×起業×2021~デザイナーズトーク&起業支援拠点「イデタチ東京」入居者説明会~
ファッションの可能性×起業×2021~デザイナーズトーク&起業支援拠点「イデタチ東京」入居者説明会~
9月 22 @ 15:00 – 17:00
ファッションの可能性×起業×2021~デザイナーズトーク&起業支援拠点「イデタチ東京」入居者説明会~
荒川区の起業支援拠点、イデタチ東京の説明会がおこなわれます。 2021年2月、荒川区日暮里繊維街にファッション特化型の起業支援拠点「イデタチ東京」がオープンします。 ファッションデザイナーやクリエイターをはじめ、業界を変えたい、今までにないビジネスに挑戦したいスタートアップ等、同インキュベーション施設の入居者を広く募集中です。 公式WEBページ:https://idetachi.com 施設オープンに先駆け、2021年以降にファッション関連産業で起業・事業創出を考える人やさらに事業を成長させたい人に向け、世界でも活躍する東京発デザイナーが「ファッションの可能性」についてトークするオンラインイベント&入居者説明会を開催します。 「ファッション業界のトップランナーは今何を考えているの?」 「新しくビジネスを起こすには何が必要?」など ビジネスの可能性やヒントを得られる2時間です。 ファッション関連産業でこれから事業やビジネスを考える方、イデタチ東京への入居を考える方はぜひ参加してみてください。 ◆こんな方にオススメ! ・ファッション関連産業で起業を考えている ・ファッション関連産業の今後の動向に興味がある ・ファッション業界のトップランナーの話を聞いてみたい ・「イデタチ東京」のオフィス入居・利用を考えている ◆日時 9月22日(火・祝)15:00~16:50 (開場時間:14:45〜) ※Zoomにて配信 ◆スケジュール 14:45 開場 15:00~15:15【第1部 施設説明】イデタチ東京 施設説明 15:15~16:30【第2部 トークイベント】「ファッションの可能性×起業×2021」 16:35~16:50【第3部 入居者募集説明】入居・募集要項説明 ◆スピーカー 坂部 三樹郎氏(「MIKIOSAKABE」デザイナー/「me」スクール学長) 成蹊大学理工学部卒業後、2006年ベルギー・アントワープ王立芸術アカデミーファッション科を首席卒業。2007年台湾出身のシュエ・ジェンファン氏とともに「MIKIO SAKABE」設立。東京、パリ、ミラノで並行して作品を発表するなど、ワールドワイドに活躍中。writtenafterwardsの山懸良和氏が主宰する「ここのがっこう」で講師を務め、デザイナーとして活躍しながら、インキュベーションに注力する学校の必要性を感じ、「既存のシステムを覆し、自由な発想とクリエイションでアジアからグローバルに挑む、イノベーションを生むデザイナー」を育成する学校「me」設立。 https://mikiosakabe.thebase.in/about 青木 明子氏(「AKIKOAOKI」デザイナー) 1986年東京都生まれ。2009年女子美術大学卒業後、英国に渡り、セントラル・セント・マーチンズでファッションを学ぶ。帰国後、writtenafterwardsの山懸良和氏が主催する「ここのがっこう」で日本のファッションビジネスを学び、MIKIOSAKABE、Jenny Faxのアシスタントを経験。2014年自身のブランドAKIKOAOKIを立ち上げる。台東区ファッションデザイン創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」2018年卒業。 https://www.akikoaoki.com 今泉 裕美子氏(「イデタチ東京」インキュベーションマネージャー) 広告代理店(現㈱I&S BBDO)勤務の後、映画・映像製作プロデュース、映画ビジネスを学ぶ社会人向けスクールの立上げ、映画祭運営・洋画配給、コンテンツファンドの組成と案件開拓に従事する。2008年より、ゲーム・映像・アニメ・CG等のコンテンツビジネスの創業支援を目的に東京都が設立した東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)にて、チーフインキュベーションマネージャーとしてコンテンツ起業家を支援。各種ビジネスコンテストやアクセラレーションプログラムのメンター等、コンテンツビジネス振興に関する自治体のアドバイザーやプログラムディレクター等も務める傍ら東京都の創業支援施設Startup Hub Tokyo 丸の内のコンシェルジュなどジャンルを問わず創業支援全般に関わる。その他、東京都「海外アニメーション見本市MIFA出展等支援事業」アドバイザー(2016~)。NPO法人中野区コンテンツ・ネットワーク協会理事。一般社団法人中野区産業推進機構アドバイザー。関東経済産業局補助金事業Creative Market Tokyo(CMT)マッチングコーディネーター。 ◆ファシリテーター 篠崎 友亮氏(「FashionStudies®」主宰) 学習院大学にて、経済学者の岩田規久男氏から経済学を学ぶ。IFIビジネス・スクール卒、森ビル株式会社アーク都市塾小池千枝ファッションアトリエ卒。イッセイミヤケ・グループ(イッセイミヤケ、三宅デザイン事務所、21_21 DESIGN SIGHT、エイ・ネット)にて、ファッションビジネス、文化施設の企画運営の経験を積む。現在、ファッションを体系的に学ぶ場「FashionStudies®」主宰。「ファッションをつくる、着る、考える、を掘り下げる」をコンセプトとしたWEBマガジン「FASHION STUDIES」発⾏⼈。株式会社ワールドや伊藤忠商事関連会社等の⼤⼿企業、美術館、⼤学・学術団体、メディアとの イベントを多数企画・運営。また、ファッションビジネス学会の理事も務める。 http://fashionstudies.org/ ◆参加費 無料 ◆定員 300名 ◆主催 荒川区 ◆イベントのお問い合わせ イデタチ東京運営事務局(運営:株式会社ツクリエ) Mail:event@idetachi.com

シェアする